口コミで評判の「サラサリス」でムダ毛処理

肌に優しい処理なら断然「サラサリス」による抑毛

「抑毛」という言葉は、比較的新しい言葉・働きかけになりますが
それとよく似たものに「除毛」というものがあり
カミソリによる「剃毛」と並び、長い間定番のムダ毛処理方法でした。

 

この「除毛クリーム」と「抑毛ローション」の違いを、簡単に表せば
<生えている毛>を処理するのか、<これから生える予定の毛>に働きかけるか
そのために「攻撃」するのか、「弱くなるように仕向ける」のかということになりますが
ムダ毛の処理方法としては、圧倒的に多いカミソリでの処理に比べて
これらはやや「特別感」を感じるものであり、同じように考えている人も多いようです。

 

このページでは、それぞれの違いについて
またそれぞれが持つ、メリット・デメリットについて解説したいと思います。

 

 

「今ある毛」をやっつける除毛クリーム

 

除毛クリームとは、主に「たんぱく質」を溶かす成分が配合された
今ある毛を<溶かす>ことで、処理する方法になります。

 

肌へのダメージが最大のデメリット

 

メリットとしては、塗布した部分の毛が溶かされるため
「綺麗になる」ということが挙げられますが、やはり「ムダ毛以外」にも影響を与えることがあり
場合によっては、肌を傷つけてしまうことも考えられます。

 

また「その場しのぎ」という言い方もできるものであり
時間が経ては、再度「元気な毛」は生えてくることになります。

 

定期的に処理することに抵抗がなく、また「すね毛だけ」といった条件であれば
おすすめできるアイテムであり、また手軽で便利であることには違いありません。

 

ただし「体質」に影響を受けるものであり、注意が必要であることを念頭におきましょう。

 

 

「元気な毛が生えないように」仕向ける抑毛ローション

 

このサイトでは、繰り返し解説している内容ですが
「サラサリス」を代表とした、抑毛ローション(化粧水)は
男性ホルモンが優位な状態になり、活性化してしまった
毛母細胞・毛乳頭細胞に働きかけ、「元気な毛を生やそうとしない」することがコンセプトです。

 

今生えている毛にも、効果がないわけではありませんが
徐々に時間をかけて、発毛組織全体と弱らせることになります。

 

そのため、「時間がかかる」ということが唯一のデメリットであり
それ以外には、基本的に<メリットしかない>ことがメリットです。

 

 

一生続けなければならないからこそ

 

あくまで「処理しやすい状態にする」に過ぎませんが
脱毛サロンでの施術に関しても、同じものであり
<処理自体は、一生必要なもの>という前提にたてば
繰り返し「強い毛」を処理するよりも、弱い毛の方がいいことは言うまでもありません。

 

弱い部分の周囲にも使える

 

除毛クリームは、「比較的強い場所」といった
利用が可能な部分が、限られることがデメリットです。

 

一方で抑毛ローションは、肌に優しい・傷つけないものであり
「どこにでも使える」ということが、最大のメリットででもあります。

 

その際にも全身に使える「スプレー式」の「サラサリス」が、最もおすすめと言えます。

 

>>「サラサリス」の詳細・購入ページはこちら

 
トップ 「サラサリス」の口コミ おすすめエイジングケア美容液